1. TOP
  2. 天下分け目の戦は天王山か?関ケ原か?今、大山崎町と関ケ原町が熱い!!

天下分け目の戦は天王山か?関ケ原か?今、大山崎町と関ケ原町が熱い!!

 2017/02/06 イベント 京都府外情報 大山崎町 戦国
この記事は約 5 分で読めます。 347 Views

今、京都府大山崎町と岐阜県関ケ原町が熱い!

ともに戦国時代に天下分け目の戦いが行われた歴史ある町。
その両町が天下分け目の戦いから430年以上たった現代で戦っている!

勝敗を決めるのはあなた!

さあ、天下分け目の戦いに挑もう!!

 

Sponsored Link

大山崎町について知ろう

 

面積 5.97平方キロメートル

人口 15,380人(2017年1月1日現在)

町の木 アカマツ

町の花 サクラ

町の鳥 ウグイス

大山崎町は、京都盆地の南西に位置していて、京都府でもっとも面積が小さい町です。
桂川・宇治川・木津川の3本の川が合流して淀川と変わる場所にあって古くから交通の要所として栄えてきました。
タケノコの生産地として著名で、京野菜の京山科ナス、みず菜の産地です。

関ケ原町について知ろう

面積 49.40平方キロメートル

人口 7,405人(2017年1月1日現在)

町の木 イチイ

町の花 レンゲ

町の鳥 ライチョウ

関ケ原町は、岐阜県の西端部に位置していて、滋賀県と接しています。
南北を山に囲まれた盆地で、古くから交通の要所として栄えてきました。
関ケ原のお茶や関ケ原せんべいなどが有名です。

天下分け目の戦いとは?

戦国時代には、天下分け目 と呼ばれた大戦(おおいくさ)が2つ存在します。

1つは、「天王山の戦い(山崎の戦)」もう一つが「関ケ原の戦い」です。

天王寺の戦い(山崎の戦)

いつ?

天正10年(1582年)6月13日

どこ?

山崎(摂津国と山城国の境、現京都府乙訓郡大山崎町及び大阪府三島郡島本町一帯)

大将と勢力は?

羽柴(豊臣)秀吉軍 4万  VS 明智光秀軍 1万6,000

結果

羽柴秀吉軍の勝利

戦の概要

天正10年(1582年)6月2日、京都の本能寺で天下取りに一番近かった男織田信長が、家臣明智光秀の襲撃により自刃した「本能寺の変」を受け、備中高松城で毛利勢と戦っていた羽柴秀吉軍が「中国大返し」と言われる機敏さで京都に戻り、山崎の地で織田信長を討った明智光秀軍と激突した戦いです。
羽柴秀吉はこの織田信長弔い合戦に勝利し、清州会議を経て織田信長の後継者としての地位をかため、天下人への道を歩み始めることとなりました。

関ケ原の戦い

いつ?

慶長5年(1600年)9月15日

どこ?

関ケ原、垂井(美濃国、現岐阜県不破郡関ケ原町一帯)

大将と勢力は?

東軍(徳川家康) 7万 VS 西軍(毛利輝元) 8万

結果

東軍(徳川家康)の勝利

戦の概要

天下を統一した豊臣政権の下、側近として政務を取り仕切っていた「官僚(文治)派」の筆頭石田三成と、朝鮮出兵などの合戦で戦っていた加藤清正ら「武断派」との間に対立が発生していました。また、秀吉の死後政務を託そうと制度化していた「豊臣五大老(徳川家康、前田利家、宇喜多秀家、上杉景勝、毛利輝元)」と、「豊臣五奉行(前田玄以、浅野長政、増田長盛、石田三成、長束正家)」両派の対立の深刻化、様々な処遇問題などから、それぞれ東軍、西軍として別れ、関ケ原の地で激突した戦いです。

この合戦の武将の多くは、豊臣恩顧の武将であったため、家康は豊臣家臣同士の成敗合戦(豊臣家に仇為す者の成敗)という建前を取っていたので、豊臣家は静観していました。しかし、結果的には、徳川家康が天下を手中に収める、文字通り「天下分け目の戦い」となったのでした。

当時、この合戦のほかに日本各地で激戦が繰り広げられています。

現代に引き継がれたの天下分け目

 

戦国時代の天下分け目の大戦から約430年ご、この2つの戦の舞台となった「京都府大山崎町」と「岐阜県関ケ原町」。一体どっちが本当の「天下分け目の地」なのか、みんなに決めてもらおう!というPR対決が始まりました。

簡単明瞭な対決方法

両町が取り組んでいるプロモーション活動を見て、どちらが面白いかを投票してもらう。

対決のルール

投票は両町のどちらかの軍配ボタンを押してください。
一人一日一回投票することが可能です。

スコアは、軍配ボタンが押された回数と、PR動画の再生回数を合計します。
PR動画は予告動画もカウントされます。

対決内容

①映像部門対決

大山崎町「敗軍のみつひでが、現代人に恋のアドバイスをしてみた」

関ケ原町「このまちまるごと、古戦場」

②イベント部門対決

大山崎町
・天下下分け目の山崎合戦を再現!大山崎天下取り決戦祭
・初めての山の日は勝負の天王山に登ろう!天王山のお宝をゲットせよ!

関ケ原町
・名古屋駅コンコースイベント
・関ケ原合戦祭り

③WEBサイト対決

大山崎町

関ケ原町

④観光アプリ対決

投票期間

2017年2月1日~3月17日

公式ホームページ

天下分け目にふさわしいのは・・・天王山か?関ケ原か?

まとめ

大山崎町、関ケ原町は「天下分け目の戦い」という共通のキーワードで結ばれ、これまでにも互いの協力してイベントを行うなどしていたようです。
今回のPR企画は盛り上がること間違いなし!
そのためにも皆さんの投票がカギです。
大分県別府市の「湯~園地」のような公約はありませんが、ぜひ投票してください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

京都の情報サイトWe Love KYOTOの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

京都の情報サイトWe Love KYOTOの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

WE LOVE KYOTOの編集部です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【京都の桜前線】1日限定100人!約50年かけて完成した日本庭園『白龍園』の桜

  • 【京都の桜前線】期間限定公開『平安郷』の枝垂れ桜

  • 【京都の桜前線】桜守『佐野藤右衛門邸』の桜

  • 織田信長最期の地 本能寺跡地

関連記事

  • 織田信長最期の地 本能寺跡地

  • 【織田信長に逢える】法華宗大本山 本能寺を知る11のポイント

  • 本能寺と織田信長と本能寺の変